増加中!個人のおもちゃ博物館が本当にすごかった!

コレクションとしてのおもちゃの価値

おもちゃというと子どもや赤ちゃんが遊ぶ物と思っていませんか?実はコレクションとしての価値も非常に高いんです。確かに一つ一つ凝ったディテールで作られているシリーズ物など、つい集めたくなってしまいますよね。これらおもちゃも、レトロな物でなおかつ希少価値の高い物は投資用として見られるほど非常に高額な物もあります。いつかお値段が大化けするかもしれない、というのもまた集めている内で一つの楽しみになりますね。

最終的には見られる事が目的?

こういったおもちゃなどのコレクションの場合、多くの方は「自分で見て楽しむこと」が目的となっています。しかし、自分が見て楽しめるものですから、それを他の人にも見て楽しんでもらいたいと思うようになるのは当然のことですよね。そのため、コレクションは最終的には人に見られることが目的になるといった見解が非常に多いです。それが個人的な博物館に繋がっていっているわけですね。同じ趣味を持つ方に楽しんで頂きたい、そんな気持ちから博物館を実際に建ててしまう方が多いんです。

世界にはたくさんある!コレクション博物館

では、実際にコレクション博物館をご紹介させて頂きます。特におもちゃは日本だけではなく世界中で人気で、特定キャラクターのグッズが3000以上並ぶ博物館も少なくはありません。他にも木のおもちゃだけ、カードだけ、くまのぬいぐるみだけなど本当に種類が豊富なんですよ。中にはハリウッドスターが出資しているケースもあります。こういった博物館は同じ趣味を持つ大人が集まり、盛況になっているケースが多いことからコレクションの人気がわかりますね。

フィギュアの買取を業者に依頼する場合、査定額の内訳を明確に提示できる所を選ぶように心がけます。また、フィギュアの状態の良し悪しが査定額を左右するので日頃から丁寧に扱うことが大切です。